冬はやっぱりお鍋でしょう

Posted 12月 9th, 2013 by aibon

爆弾低気圧や寒波が、日本各地に襲いかかり、寒い冬になりました。
寒いときには、やっぱり温かい食事が一番です。おでんにシュー、お味噌汁にラーメン、おしるこもいいですね。
特に、みんなで囲むお鍋はいいですね。すきやきにしゃぶしゃぶ、寄せ鍋にちゃんこ鍋、水炊きもあっさりしていいですね。最近では、いろんな鍋スープが売られていて随分便利になりました。カレーにとんこつ、坦々鍋にもつ鍋、洋風のポトフにトマト鍋…いろいろあって迷ってしまいますが、我が家は塩とんこつがお好みです。たくさんの白菜とネギに豚肉やつくねを入れて、マロニーにお豆腐、そして変わり種のはんぺんにウインナー(子供に大うけ)を入れて肉系の鍋にします。最後の締めは、雑炊!といきたいところですが、すでに子供は満腹状態…で、次の日の朝食になります。寒くて起きれない朝、食が進まないときは、雑炊が一番よく食べてくれます。でも、朝食の時間に幅があるので、最後の人はおかゆっぽくなってしまうのが難点です。でも、うどんだったら大丈夫かもしれません。
日々活躍する土鍋は、出し入れが大変です。でも、みんな土鍋が食卓に置かれると「お鍋か?」とニコニコしています。暖かい湯気は、みんなの体と心をほっこりさせてくれますね。